横浜 大倉山美脚になるフット・レッグサロン ア・カルクです。

 

O脚と小指の切っても切れない関係・・

なにやら世の腐れ縁的な関係を

表すかのタイトルですね。


でも実際この足の小指と脚の形は

大きな関わりがあるんです。

 

先ず

私ってO脚かもと多少の自覚のあるあなた

ちょっと、足の小指を見てもらえますか?

 

チェック!!

小指が曲がっていませんか?

小指の爪が上じゃぁなく外側に向いていませんか?

小指の下の骨が出っ張っていませんか?


当てはまったあなた

その小指の曲がった状態の指のことを

内反小趾といいます



指がこんなになるということは

外側に足の重心がかたむいている状態なんです

重心が外側になるとどうなるかというと

 

はい!ここで、ちょっとやってみます!

足の外側にあえて力を入れて立ちます

 

左右の脚のすき間が広がりますよね。

 

外側に足の重心がかかっていると

O脚の原因のひとつともなります。

 

こんな状態のままで

立ったり、歩いたりすると

外側ばかりに負荷がかかっていきます。

 

負荷がかけるとどうなるの?というと

脚の外側の筋肉が

横に張りだしてついてしまいます。

 

 

そうなると

左右の脚のすき間と合わさって

ますますO脚度がパワーアップ!!

 

 

嬉しくないですね(`^´)

 

そこで、ついついやりがちなのが

ヒザとヒザを無理にくっつけようと

力を入れて両ひざを合わせようとします


そうなると

今度はヒザの内側が出っ張ってきてしまい

XO脚などのより複雑な歪みとなりかねません。


これはやらない方がいいです

というより、やっちゃぁダメです。

小指の曲がりはシグナルなんです。

 

小指が曲がるというのは

足裏にあるアーチの崩れから起きてきます。

外側のアーチの崩れ。

 

そして大きいのは

足の指の下の横アーチの崩れです。


アーチが崩れていると

歩き方にも影響がでますので

より一層O脚などのゆがみにつながっていきます。

 

アーチが崩れているサインは

指の曲がりだったり、足の裏のタコや魚の目です。

 


アーチの崩れが小指のまがりにつながり

O脚を引き起こしてしまいますよ。

 

 

あなたの足と脚、歩き方をチェック♪

美脚をかなえるフットカウンセリング 

 

 

最新のご予約状況はこちら

 

自然療法フットケアコースのご説明はこちら

 

サロンA.Karuku メニュー

ご来店お待ちいたしております♪