軸をぶれぶれだと脚が太くなる!?

 

横浜 大倉山美脚になるフット・レッグサロン ア・カルクです

 

心奪われたオリンピックも終わってもう1か月です

感動場面は多かったけれど

画面にくぎづけになったのはフィギア男子

 

羽生結弦くんの演技のすばらしさ

あのしなやかさ、軸のぶれないジャンプ(^・^)

 

そう、軸!

 

軸のぶれが少ないと余分な負荷が体にかからないんです

 

力任せでなく軸を中心にジャンプするから

あれだけ美しいジャンプと着地が出来るんですね

 

これって歩くのにもいえるんです

軸が決まらないと

体が左右や上下と揺れる

 

揺れにまかせて歩くと不安定なので

無意識になんとか揺れないように

足や体に力がかかります

 

右に揺れてはぐっとふくらはぎに力が入り

左に揺れてはまた入る

 

歩きグセによっては、ふくらはぎだけでなく

負荷がかかった部分が

いつのまにやら、どんどん太くなってしまう(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

余分な負荷は脚を太くしてしまいます

 

 

サロンのお客様の中でも

スポーツインストラクターやダンスをやっている方

そういう方は体幹がしっかりしています

 

ですが、脚の形、筋肉のつき方でお悩みだったりします


筋力はあるんです!

あるから筋肉で踏ん張れる

ポジションキープ出来る

 

でも踏ん張れるぶんだけ脚は太くなったり

ある部分は細く、ある部分はやたら

筋肉が固く固くモリッとなる

 

歩くって、この軸がぶれないことが大事なんです

そうして、必要以上に筋トレしなくても

軸をぶらさずに歩くことはできます

(※スケートのジャンプはできません(^_^;))

 

それには姿勢が大事

軸をぶれずに歩くのは姿勢をつくることです

 

無駄に脚を太くしない

脚やせするには

よけいな負荷をまず脚にかけない!

 

そうしてここでポイントは

姿勢をつくって歩く前の

足裏の安定がまず最初

 

足の裏のアーチが崩れると

歩き方が不安定になります

 

歩き方だけでなく

じっと立っていても不安定です

もちろん、運動したり踊っても不安定さはあります

 

この崩れた足で体の軸をぶれないようにするのには

かなり無理があります

 

 

 

 

 

 

足裏が安定してこそ

その上にある脚や体が思うように動かせます

 

脚やせには脚を太くしてしまう原因から

アプローチするのが大事ですよ

 

 

あなたの足と脚、歩き方をチェック♪
  ↓

美脚をかなえるフットカウンセリング 

最新のご予約状況はこちら

サロンA.Karuku メニュー

お申込はこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お待ちいたしております♪