横浜 大倉山フット・レッグサロンA.Karukuです。

10月に入りました。
自宅の裏の公園にカリンの木があるんですが、その実も大きく熟して地面におちていました。
収穫の秋です。(カリンは持って帰らないですけど)

先日の日曜日にいらっしゃったのは自然療法の美脚の8回コース6回目突入のお客様です。
元々少し外に張り出したO脚を気になさってコースをはじめられたのですが
足裏が何かきれい♪

前回のご来店から少し時間がたってのご来店です。
以前から足の裏にあるタコが柔らかくなってきてはいたのですが、久々の足の状態は良好~。

タコが消えていました。

ご本人からも足の裏を触ったときの感触が変わったとはおっしゃっていましたが
タコになっていた部分の角質の厚い感じが消えていました。

タコ消滅の日。

段々と足の裏が改善されてきています。

当サロンは自然療法のフットケアですので、タコを削ったりはしません。
なので、すぐに足の裏がツルツルになることはありません。
時間はかかりますがタコのできない足の改善を目指します!

今回はやはり、シューズセラピーした靴を中心に履いていただいた結果です。

足のトラブルの多くは合わない靴を履いて歩くことによって起こるんです。

たとえ一生懸命にご自宅などでセルフケアなさっていただいても、普段足に合わない靴を
履き続けていれば、残念ながら足の改善の効果は出にくいのです。

これって本当にもったいないことだと思います。

足のトラブル改善には足裏ケア。
それには先ず履いている靴を見直すことが大事です。

靴を履いて歩いていただくことで足と脚の改善めざすシューズセラピーです。
もちろん美脚にも一役買ってくれますよ。

お悩みの脚と脚のすき間もかなりタイトになってきてらっしゃいます。

それでは引き続き、美脚目指してケアしていきましょうー。


サロンA.Karuku メニュー