横浜 大倉山フット・レッグサロンA.Karukuです。

2014年も一週間を過ぎました。
さすがに気温も低い日が続き、寒いなぁという当たり前の冬の感想を漏らすように
なってきました。

寒い中、外を出歩くのも億劫になってくるという方も多いかと思いますが
しっかりふくらはぎを使った歩き方をすれば
あら不思議、からだぽかぽか♪
(本当ですよぉ)

本来冷え性の私ですが、朝自宅からサロンまで1000歩とちょっと。
しっかり歩いてくるとサロンに着いた時には、
体ぽかぽか、暑いくらいです。

ただ歩くだけ、寒い冬には実に効率よいですよ。

そして、しっかり効率よく歩くためには、ちゃんとした姿勢で立てることが大事です。

ではちゃんと立つには?

はい、骨盤を意識して、首をこうして、肩をどうとか視線をどうとか・・・。
ま、色々ポイントはありますが、
その前に

しっかり立てない!?

こう訴える方少なくないです。
なぜかじっと立ってられない、グラグラする。

気合が足りない、気合を入れてビシッと立つ!
おーっ!!

なんて精神論から入ってみても、無理です。

いや、体に力が入ってよけいグラグラするかも。

これは足の裏のアーチが崩れているからなんです。

アーチが崩れると、偏平足や開帳足とよばれる足になったり
そうして親指の外反母趾や小指側の内反小趾、浮き指なんていうものも起こしやすくなります。

こうした足の変形やトラブルもそうですが、

まず安定して立てない。

普通に立っていても不安定にぐらぐら、ゆらゆら。

足の裏のあるべき3つのアーチが崩れると、とたんにバランスが悪くなってしまいます。

体の土台である足裏のバランスが崩れると、当然その上に乗っかってる脚や体全体の
バランスも崩れてきます。

この状態で正しい姿勢をとろうとしても、中々むつかしいものがありますよね。
それでも頑張って姿勢をつくっても、歩きだした途端足元が不安定に揺れ・・・。

やはり先ずは足元からの見直しです。

そこで足元を安定させるために、靴に足に合ったインソールを入れていきます。

これは歩き方、立ち方を安定させるだけでなく、靴を履いて歩くことで
崩れたアーチを改善するのを目的としたセラピーなんです。

足が決まれば、姿勢も決まる。
姿勢が決まれば正しく歩けます。

正しい姿勢は全身運動でもありますからスタイルもよくなっていきます。

そうして、ふくらはぎをしっかり使った歩き方は足やせ効果もあります。

自分の足裏を安定させて美と健康、
そして冷えないぽかぽかな体をこの冬手に入れましょう。
  

 サロンA.Karuku メニュー