足が楽になるスニーカーの履き方 かかとコンコン

 

横浜 大倉山美脚になるフット・レッグサロン ア・カルクです

本格的な秋真っ只中の季節ですね

 

さてサロンに初めてご来店のみなさま方

9割くらいの方が受けるフットカウンセリング


そのカウンセリング時には

なるべく履きなれた靴をお持ちいただきます

 

スニーカーをお持ちの方も多いのですが

意外にというか、ほぼ!

このスニーカーの履き方を知らないことが多い

 

ではそのスニーカーの履き方なんですが

ちょっとしたポイントがあります

 

このポイントを押さえて履く

そうするだけで履き心地はかなり違って

歩くと足も軽いんですよ

 

先ず履いたフィット感が全然違う!


はい、ではその履き方です

靴に足を入れます(ま、言うまでもなく履くんですね)

その履いた靴の紐を締める前に

はい、かかとコンコン

こんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

軽くコンコンくらい

ゴンゴンしないでくださいね


こうして、

自分のかかとを靴のかかとにおさめる感じです

 

そして、次のポイント

これが無いスニーカーも多いのですが

機能性のあるものにはある(ウオーキングなど)

靴ひもの穴の上に、2つの丸い鳥の目のような穴

 

その部分にも、続けてひもを通します

内側から通して、そのひもを次の鳥目に外側から通します

そして輪っかをつくります

 

こんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

次に輪っかにひもを通します

右の輪には左側のひも、左の輪には右のひもを通します

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、そして両方のひもを引っ張って締める

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、これでロックオン

その後、結んで終了ー

 

 

 

 

 

 

 

 

はい!ここまで靴の爪先は上げたままキープ

(かかとコンコン状態のままにして結びます)

 

これはヒールロックという結び方です

そして大事なことは

履く度に、必ず同じようにひもを締めなおします

 

スニーカーって一度ひもを結んでしまえば

そのままで、脱いだり履いたりしてしまいがちです

 

このやり方って、ちょっと面倒ですよね

(実は私も最初は・・・(*゚ー゚)ゞ)

 

でも、この履き方でスニーカー履いて歩くと

かなり足が楽に感じます

 

鳥目のある(こんな名前かどうかは知らないですが)

スニーカーお持ちなら、お試しになってくださいね

 

最初にするかかとコンコンから

つま先あげたままキープしてひもを結ぶ!


これは鳥目のないスニーカーでも

ストラップのある靴を履く時にもやるといいですよ

 

土台が崩れれば全身が崩れゆがみます!

あなたの足と脚、歩き方をチェック♪
  ↓

美脚をかなえるフットカウンセリング 

最新のご予約状況はこちら

サロンA.Karuku メニュー

お申込はこちらをクリック