横浜大倉山 美脚になるフット&レッグサロン ア・カルクです


先日目の前を歩いていた女性。

ミニスカートにパンプス。

キレイな脚です。


が、その後姿の左右の脚にくっきりと浮かぶ静脈。

目立ちます。

おそらくご本人は気がついていないのでしょう。

さて、こういった脚のお話し。

サロンにいらっしゃるお客様。

多くの方が足のむくみにお悩み。


それから

足がだるい、重い、疲れる、時につる!

あ、それ、あるある的な誰にも起こる症状です。

 

が、


その、むくみやだるさ、足のつりがどうも改善しない。

ひんぱんに起こる。


そうして気づけば

自分の年齢がアラフォーと呼ばれる年代orオーバーしていた。


そんなあなたは

もしかして静脈瘤の初期を疑ってみてもいいかもしれません。

えぇっー?!!( ̄□ ̄;)!!


静脈瘤、足に出る下肢静脈瘤ですね。


静脈にある弁がこわれる血行障害です。

皮膚の表面がぼこぼこしたり

毛細血管がくっきり浮き出てしまったり。


見た目も含め、女性にとっては歓迎しがたいもの。

その静脈瘤の初期症状が

だるい、重い、むくむ、つる。


また腫れたり、お肌の変色、かゆみがでることも。

そうして、この症状。

40代以上の女性に多いといわれてます。


そして厄介なのが静脈瘤はそのままでは治らない。

なので悪化すると注射で薬注入とか手術とか・・・。


もうね、簡単に手術って言われてもね(_ _。)

その手前なら保存療法で着圧タイツとかもありますが

色々不自由さは出てきますよね。


いやだー!私40代オーバー、この症状全部ある!!

と思いあたるあなた。


症状があるから即、静脈瘤とはかぎりません。

反対にこういった自覚症状がない場合も。

また20代だって症状がでる場合もあります。


まずは予防ですよー。

で、一番の予防は寝ていることだそう。

え・・・?


人が立つことで血が下にたまるので横になる。

うん、なるほど。

・・・・・・・。


現実的ではないですね
きっぱり)


ここでふくらはぎの出番です。

ふくらはぎにあるポンプ機能を存分に働かせましょう。

ポンプをしっかり使って血流を良くしてあげましょう。


それにはふくらはぎの筋肉が大事。

動かしましょう、歩きましょう。


もし静脈瘤になり始めでも、進行を予防しましょう。

昔と違って今の40代、50代若いです。

きれいです、おしゃれです。


なので、静脈瘤で足が出せないというのは切ない。

いつまでもきれいで若々しくいるためには

足、動かしてくださいねー。


そして、自分の脚の裏側って案外見ていないもの。

鏡で後姿も時々チェックしてみてくださいね(‘_’)

 

美脚になる初回カウンセリングで

あなたの足歩き方をさらに詳しくチェックします。


美脚になる初回フットカウンセリングの様子はこちら


フットカウンセリング 15,000円⇒ご予約は今すぐこちら

 

 

 

最新のご予約状況はこちら

サロンA.Karuku メニュー

 

 

 

 

お待ちしています♪