横浜 大倉山美脚になるフット・レッグサロン ア・カルクです。

 

新しい元号 令和となりました

なにか新しい風を感じる、新しい時代のスタートです

 

な、なにか新しいことしないと!!

と、ちょっと焦るような気持ちがしないでもないですが

まぁ、焦らず一歩一歩、歩んで過ごすのみ。


ということで、その一歩。

現実でいうなら足を地につけて一歩づつ進みますね。

 

前に進むにはその足が安定してこそです。

 

が、現実には

その土台である足の裏が不安定な人が多い!!


靴を買って履いても、

「んーん、なんかフィットしない・・・」


ということで、では登場お助けアイテム

靴の中に入れるインソール

 

でも、その前に

その靴の選び方を間違ってないですか?

サイズ本当に合っていますか?

 

「私には合う靴がないのよ!!」

そういって、半ばあきらめ妥協し

合わない靴を常に履き続けていると

 

気づいた時には

扁平足、開帳足、外反母趾、内反小趾・・・などの変形トラブル(>_<)

こうなると、ますます合う靴はなくなります。

 

そこで、はいインソール!

今は100円均一から数万円するものまでさまざま。

そのなかで、お悩みの効果改善をうたっている市販のもの。

 

でも、ちょっと待って!!


サロンのお客様でも、こういったものをお求めになって。

 

「すすめられて買ったけど、合わないから使ってない」


こうおっしゃられるお客様も少なくはない。

それ、どこに問題があるんでしょ?


確かに履いていて不快感があれば

もうやーめた!外してしまえ!!

こうなってしまいますよね

 

これ実は

インソールの質の問題とはいえないところがあるんです。

__ 1

 

こういった市販のもの

とてもいいものもあるんです。

 

もちろん合う人だって当然います。

が、中にはいいはずのものが合わない。

 

これは、みんながみんな

平均的な足ではないからなんです。

 

例えば、私自身の足。


足長のサイズは25cm(なかなか立派に育ちました)

が、足のかかとから指の下までの長さは24cmの基準の長さ。

これは私の足の指が、とーっても長いから。

 

私だけでなく人の足って、個性さまざま。

土踏まずの長さだって、かかとの大きさだって人それぞれ。

市販のインソールでは間に合わないケースは多々あるんです。

 

あなたご自身の足のことを知っていますか?

例えば扁平足といわれる足

靴屋さんで機械で撮ってみたら土踏まずはあった

だから違うはず・・・・

 

実はこれって

フットプリントや計測だけで分からない扁平足もあります

歩くと土踏まずがつぶれる隠れ扁平足というもの


そして足のトラブルってよーいドンで

左右一緒に同じように崩れるわけではありません。

 

極端にいえば、片方の足がハイアーチで

もう片方が扁平足ていう場合も起こりうるんです。

(片や土踏まずが高い、片や土踏まずがない)

 

こういった場合

土踏まずにあるアーチだけの問題ではなく

その反対側の外側にあるアーチも左右差がでてきています。

 

そして足裏にあるはずの3つのアーチだけでなく

かかとの崩れも影響してくる場合

(もちろんそれぞれ影響しあいます)

 

それが歩き方や歩きグセとなっていくんです

そしてO脚やX脚、太さのお悩みの元にもなります

(扁平足などX脚となって現われてきます)


なのでサロンで行うシューズセラピーというのは

足の状態に合わせてパーツを組み入れます

 

そのためには歩き方、クセも見ます。

脚の形も大事なポイントです

 

それから

あなたオリジナルのインソールとして組み入れます。

 

これがあなたの足を改善させるとともに

脚のゆがみ、太さ、むくみの解消につながるんです。

 

脚のゆがみが進むと、

美脚から遠のくだけでなく

それはヒザや腰の痛みにもつながります

 

市販のインソールが合わない

その場合は、あなたの足を知ることが大事です

 

美脚になる初回カウンセリングで

あなたの足を詳しくチェックします。

 

初回フットカウンセリングの様子はこちら

 

 

ご相談お待ちいたしております♪

 

最新のご予約状況はこちら

サロンA.Karuku メニュー