横浜 大倉山フット・レッグサロンA.Karukuです。

日は涼しかったですね。

日によってはまだ夏の気温ですが、やはり季節は正直。
秋の季節らしく、夕方になるとあっという間に暗くなりますよね。
「秋の夜はつるべ落とし」
はい実感しています。

先日から新しくコーススタートされる方、された方が何人かいらっしゃいます。
その中で、膝の上のお肉が気になるという方々がいらっしゃいました。

膝の上に乗っかっるように居座るお肉。
歓迎はしたくない存在です。
ええ、はっきり言って邪魔ですよね。

以前ならこんなものはなかったはずなのにという、このお肉、

これ

太もものたるみ、脂肪です。

原因としては
老化や、食生活、運動不足、血行不良による冷え、冷えから来るむくみなどと
言われますが、それをより推し進めているものに歩き方があります。

では、どんな歩き方をするとそうなるのかというと

膝を突き出して曲げて歩くと膝の上に肉がついたようになるのです。

中でもハイヒールを履いている方にこういう歩き方をする方、少なくないです。
ハイヒールというくらいですから、ヒールは6,7cm以上あるでしょう。

その高さで普通に歩こうとすると自然と膝は曲がったまま、足は地面についてしまいます。

ふくらはぎのポンプ機能は中々働きはしません。

血流も悪くなって、足もむくみやすくなります。

どう歩いているかなんて、自分では中々気がつきにくいものですよね。
ですが、その歩き方によって、どっかに行ってほしい邪魔な肉が
ぽっこり膝に乗っかってしまうなんてことになるのです。

特に老化なんて、まだまだという年齢の方で膝の上のお肉が・・・という方
いつもの歩き方を見直してはみませんか。


サロンA.Karuku メニュー