横浜 大倉山美脚になるフット・レッグサロン ア・カルクです


春になって暖かくなってくると

脚をだす機会も増えてきます

(そうしてあっという間に夏に)


冬の間ブーツに覆われていたふくらはぎも

そうそう隠れてばかりいられなくなって

さっそうと登場ー♪

 

すらりとした脚で街を歩き回る!

といきたいものです

行きたいです、ええ行きたいですよね


はい、それには!


そう、この時期気になりはじめるのが

自分の体型だったりする


寒い間は「いいのよぉ服で隠れるから」

と自分に甘くなりがち

気がつけば、んんっー?お腹周りが・・・

ええーっ!?体重計の値がぁああ!!

 

びっくりしますよね。(いえ分かっていましたけど)

そうして、さてダイエットでもするか!

・・・となりますが

 

ここで、よく聞く話

体はやせても脚はやせない!!


そうなんですそういうお悩みの女性の多いこと

 

どうしたら脚が細くなるのか?

この答えは簡単だったりします


脚を使わなければよいのです
(-.-)


例えば足を骨折します

長期間のギブスをはずした後の脚は

ひょろりガリガリのやせ細り


これは、筋肉が落ちてしまったから

なるほどぉ、筋肉使わなければいいのか!

はい、アウト

 

筋肉を使わないようにして脚やせするのは間違いです


筋肉が落ちてしまった脚の皮膚は

弾力もなくなり、ツヤもありません

弾力、つやのない肌は老化の象徴


やはり、ここは

 

健康的に美しく脚やせを目指したいもの


では日常的に脚が太くなる原因として考えられるもの


むくみ

脂肪のつき過ぎ

余分な負荷による部分的な筋肉の発達


こういったものが考えられます

これらの問題を解消改善すれば

脚やせをすることも可能



先ず脚のむくみの原因はふくらはぎ

心臓から心臓への水分の循環には

第二の心臓と言われるふくらはぎが大事


このふくらはぎの働きがよくないと

脚はむくむ、どんどんむくむ


このふくらはぎがポイント!

 


次に脂肪太りは

運動をして燃焼をうながすこと

 

脂肪がつき過ぎるのを解消するには

筋肉が必要

脂肪を燃焼させるのは筋肉なんです

 

部分的な筋肉の脚太りは

(ふくらはぎの横張や太ももの前張り横張りなど)

そこによけいな負荷がかかってしまうからです


 

 

 

 

 

負荷の原因には

足裏のアーチのくずれ

足首の固さ

股関節の固さ

そうして姿勢

こういったものが脚に負荷をかけて太くしている

 

では具体的に何をすればよいかというと

一番良いのは歩くことです

 

 

 

 

 

 

 

歩くことは脚の筋肉を動かす一番簡単な方法

代謝もよくなって

脚だけでなく全身のダイエットにもよし


ただし、ただ歩くだけだと

足がやせるどころか反対に太くもなる(>_<)


負荷をかけず効率よく筋肉を使う!


そうやって歩くことが大事

歩いて脚やせするには、足のトラブルのフォローが先決

足のトラブルは足裏のアーチが崩れておきます

(※この崩れに大きく関わるのが靴の存在)

 


土台が崩れれば全体が崩れる

足裏のアーチのケアは脚やせには大事!!

 


歩くには、足裏、足首、股関節

そうして姿勢です


正しい姿勢でいるということは

全身の筋肉をバランスよく使います


でありますから

プロポーションが美しくなります

嬉しいですねぇ♪

 

反対に悪い姿勢でいると、

体にゆがみがでます(><)

気をつけましょうね

 

脚やせは足裏、足首、股関節、姿勢

このケアと歩き方で

美脚となっていきます


また意外にばかにできないのが緊張感


緊張感が女性を美しくし、また美脚となる


意識は女性をきれいにする

頑張りましょう♪

 

 

あなたの足と脚、歩き方をチェック♪
  ↓

美脚をかなえるフットカウンセリング 

最新のご予約状況はこちら

サロンA.Karuku メニュー

お申込はこちらをクリック