横浜 大倉山美脚になるフット・レッグサロン ア・カルクです。

 

ゴールデンウィーク本格スタートです♡

残念ながらというか、ありがたいことにこの期間サロン内で

しっかりお仕事三昧。


お天気も今日は爽やかから夕方は曇り空

爽やかさを堪能することもなく、帰宅時は夜空。

まっ、良いか・・(とつぶやき帰途につく)

 

さーて日中は汗ばむ日も増えてきた5月。

何度も言いますが、そろそろ女性が脚を出す季節です。


当然、女心としては気になります足の太さ。

足の太さといっても、どこが気になるのかはそれが様々だったりします。

太ももが太い、ふくらはぎが太い、足首が太い、全体的に・・・。


その中でも、そこの部分が細く引き締まっていると美脚にみえる部分があります。


 はい、足首です。


美脚はといえば、メリハリのある引き締まった脚とはよくいわれます。

そのメリハリのポイントとなる部分が足首です。


例えば、全体的に脚が太いとしても

ここがキュッと引き締まっていると、脚がきれいに見えるんです。

反対に、脚全体はそんなに太くなくても、足首のくびれがないとなんかしまらない。

 

足首って実は美脚のかなめだったりします。


ポイントの高いパーツである足首。

この足首が太いとお悩みの方、ちょっとチェックしてみてください。


足首かたくないですか?

運動不足ではないですか?

偏平足っぽくないですか?

歩き方に癖がないですか?

 

足首の関節を使えてないと足首は硬く太くなってきます。

また、むくみからきている場合も多いです。


たとえば足の縦のアーチが落ちて偏平足または偏平足傾向ですと

上から体重で押さえられて足裏の水分の流れが悪くなって

むくみとなってしまいます!


足首の太さを解消するには、足の裏から足首、そしてふくらはぎを動かせてあげましょう。

むくみ予防と足首の関節、筋肉を鍛えるのに良い方法は

歩くこと。


ただし、しっかり足裏とふくらはぎを使った歩き方でないと、

逆に足首が太くなったなんてことになりかねません(><)

歩き方によって、足首が細くなるか、太くなるか・・・。


やっぱり正しいウオーキングフォームで、足首キュッを目指しましょう♪


足首周辺のたまった老廃物を流してあげるリンパマッサージで日々のむくみ解消と

軽いストレッチで足首の柔軟性を高めるのにはお風呂タイムがおすすめですよ。

ただし、力まかせでグルグル回すのはアウトですよー(>_<)


もうもう、自分では追っつかないわーという方は、宜しければご相談下さいね♪

これからの夏、引き締まった足首で美脚だねと言わせて見せましょう!(^^)!

 

美脚になる初回カウンセリングであなたの足をさらに詳しくチェックします。


美脚になる初回フットカウンセリングの様子はこちら

 

フットカウンセリング 15,000円⇒ご予約は今すぐこちら

 

 

 

最新のご予約状況はこちら

 

サロンA.Karuku メニュー

 

 

 

 

お待ちしています♪