横浜 大倉山フット・レッグサロンA.Karukuです。

本日テレビでむくみのことを取り上げていました。

三大むくみとして取り上げられていたものが

足のむくみ
顔のむくみ
内臓のむくみ

です。

この中で足のむくみの原因はは長時間同じ姿勢でいること。
中でも棒立ちは大敵ということが言われていましたね。

仕事でいうと立ち仕事をなさっている方。

この方たちは、とてもむくみやすいということです。

これは私ももう誰かに教えてもらわなくても、過去十体験しています。

夕方になる頃には脚はパンパン。
靴の中の足は指先には痛み、足裏全体はだるい鈍い重い感覚。
椅子に腰かけたるとすぐに、靴を脱いでいました。

同じような辛さを感じていらっしゃる方も多いと思います。

テレビの中でも取り上げられてた、むくみのセルフチェック方法として

足の内側のスネの部分を押して離すと白くへこみます。
その後5秒たっても元に戻らなければ、はい、むくんでいるということです。
(チェックしなくても、自覚症状はあるからむくんでるのは分かる方は多いと思いますが)

番組を見ながら足を押してみたら、5秒で元に戻ってくれました。
が、昔このチェックをした時、皮膚が中々元に戻ってくれなくかったんです。
その時は脚全体が何かに覆われたような感覚でした。

そういう時私はは、仕事の合間に足首を回したり伸ばしたり、
自宅ではベッドの上で 腰を手で支えて逆さ自転車こぎなんてのもやっていましたね。

番組ではむくみ解消法として、かかとの上げ下げ運動。
それも面倒な人には貧乏ゆすりが効果的と紹介していました。

やはり足は動かしてこそです。

毎日立って仕事をしている方は、ストレッチだけでは中々むくみ解消とは
いきづらいかもしれませんが、足を意識して動かす。
それだけでも違いますよ。

日々の積み重ねで、むくみづらくなる足に近づけるようにしましょう。

また、自分の足に合わない靴を履かないことも大事ですよ。

 

サロンA.Karuku メニュー