横浜大倉山 美脚になるフット・レッグサロンア・カルクです

 

外歩きが楽しくなる季節ですね♪


さて先日とある会話で

「歩くと筋肉がついて脚が太くなるので、あまり歩かないようにしている」

こういった意見、結構聞きますね。


反対に、

歩くと脚が引き締まって細くなる

という意見も多いです。


美脚をうたってるモデルさんなんかも

日々ウオーキングに励んでいるという

ことを雑誌などで語っていますよね。

 

じゃぁ、あまり歩かない方がいいの?

歩いたほうがいいの?

一体どっちが本当なの?というと


ある意味、どっちも本当です。


この違いは


歩き方の違いです


歩き方で

歩けば歩くほど脚が太くなる場合(-“-)と

歩けば歩くほど引き締まって

メリハリのついた美脚になっていく場合がでてきます。

 

歩きグセが強いと、いくら歩いても細くなるどころか

反対に脚が太くなっていってしまいます。

 

間違った歩き方や歩き癖では

せっかくの体に良いといわれるウオーキングも

ただ疲れるだけで、効果は半減です。

 


じゃあ分かった!

正しいウオーキングフォームでしっかり歩けば良いのね。


そう、それで歩ければ良いのです

それで歩ければなんですが・・・(なんか意地悪っぽいなぁ^^;)


正しいウオーキングフォームで歩いたからといって思うように脚が細くならない。

こういったことも起こります。


なんでか?


ちゃんと歩けてないからです!


? ? ?

 


歩くセンスがないから?

いえいえ

こういった場合、足がグラグラしているからです。


なんでグラグラするかは


足の裏のアーチが崩れているからです

 

足の裏には


● 親指と小指の下、指が曲がる部分にかかる横のアーチ

● 足の内側、土踏まずの縦のアーチ

● 土踏まずの反対側にひっそり外側縦のアーチ

 


この足のアーチが崩れていると、しっかり立てません。

しっかり立てないと、歩いても不安定なままです。

 

おまけに足裏が崩れると

足の指を使えなくなってきます。

聞いたことあるでしょうか?


浮き指


足の指が浮いて、筋力が弱くなっている指の状態です。

こうなると意識しようが無意識だろうが足元は不安定

 

美姿勢という言葉がありますが

この足元が不安定だと


姿勢を頑張って作る!美姿勢!←おぉキレイ♡

歩き始めると・・・姿勢は崩れはじめる(-_-;)

または保とうとしてその負担が脚や全身にかかってしまう

 

せっかくウオーキングフォームを身につけても

そんなこんなで足元が不安定だと

ちゃんと歩けないのです。


言ってしまうとちゃんと歩けない以上に

グラグラな足で歩くだけで


ふくらはぎや太ももの横張など

余計に脚が太くなってしまう原因にもなります。

 


困る、困る、困る、そんなの困る。

歩かない方がまし!と思いきや、

使わないと脚はむくんで、むくみ太りとなってしまいますよ(><)


じゃぁどうしろっ?ていう話しになるわけですが

 

脚やせにはまずは足元!

足裏改善、足裏サポートです。

 

そしてこの足裏を崩す大きな原因でもある

靴!!!

 

 

 

 

 

まず自分に合った靴を履くことが大事

 

でも最近の女性の多くはかなり足のアーチが崩れている

その足に合う靴を探しても

その靴の中の足は崩れて不安定な状態

 

なのでここは足裏のサポートをして

足を安定させてあげる(インソール、時に+でテーピング)

美脚の土台作り中♡

 

はい足裏サポートしましたぁ

はい!まずベース完了

ここから歩き方のスタートをきります!!

 


なかなか脚やせしないという方。

ちゃんと歩いて脚を細く美しくするには

まず足裏からスタートですよ♪

 

 

美脚になる初回カウンセリングでさらに詳しくチェックします。

初回フットカウンセリングの様子はこちら

 

 

最新のご予約状況はこちら

 

サロンA.Karuku メニュー

 

お申込はこちらをクリック

 

お待ちしています♪