横浜 大倉山美脚になるフット・レッグサロンア・カルクです。

 

梅雨と入れ替わったかのようなここ最近のお天気。

いつもご自宅から30分間

「ちょうどいいうウオーキングになるの」と

歩いてご来店のお客様。

 

「もうさすがにね、電車に乗って来る

そうです、もちろんです。


いつも歩け歩けと言っている私ですが

無理して暑い中歩いちゃだめですよー。


この季節、なかなか歩くのもしんどい。

ただ歩かなくなる、特に運動もしていないとなると。

それが影響しているのか


最近はなかったんだけれど

歩くとたまに足首がカクンとなる」

 


足首が外側に倒れるということです。

 

この足首がカクッ、くねっとなるのって

過去に足首にアクシデントがあって

(捻挫などですね)

じん帯が伸びたりしていると起きやすいんです。


こちらのお客様が、まさにそう。

昔お医者さんに行ったら、じん帯がのびてる

と言われたと。


「捻挫した覚えは?」

大いにあるとのこと(^_^;)


その時の後遺症ともいえるこういうカクッやくねって

筋力の衰えとともに起きてきたりします。

 

また、足首にアクシデントがなくっても

歩き方、足裏のアーチの崩れ、不安定な靴

(高いピンヒールなんてグラグラしやすい)

などでも起こります。

 

足首がカクンっとなると

すねやふくらはぎにも影響が出ます。

 

そして繰り返すごとにじん帯ものびていくことにも!

また、こうなってしまった足は

O脚、XO脚にもつながっていきます!!


「暑いと歩き方にも気が回らなくなってたみたいで」

「母に、ねぇ前の歩き方に戻ったんじゃない」

と言われてしまったと・・・。

 

確かに暑いとなるべく汗をかきたくない。

体も省エネで動きが少なくなる。

特別運動などしていない場合

 

はい、筋力が落ちてくる。

 

足の歩幅だって狭くなってくる(;´Д`)ノ

特にパンプス履く人は筋力ないと危険ですよ


やはりここは筋力強化―!

 

ただでさえ、筋力って年齢と共に落ちていきます。

さ、じゃぁどうする?

 

歩きましょう

人が少ないショッピングセンター行きましょう!

(どこだ)

エアコン効いた中歩きましょう♪


「あ、ねぇ百貨店の高級ブランドフロアは?」とお客様。

あら、それいいかも♡

 

ただし、足首カクッとなりやすい人は

靴をちゃんと選ぶことです!

 

そして足元の不安定さのフォローのためにも

足に合ったインソールで不安定さを解消するのが大事

不安定なままでの筋力強化で歩くのはアウトです。

 

じん帯の伸びはケガにもつながりやすいので

靴のケアはホント大事です


さて高級ブランドフロアをかっ歩している人がいたら

それ、私やサロンのお客様かもしれません(^~^)

 

初回カウンセリングであなたの足と脚

歩き方を詳しくチェックします。


美脚になる初回フットカウンセリングの様子はこちら

 

ご予約状況はこちら

サロンメニュー

 

お申込はこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

お待ちしています♪