歩き過ぎると美脚になれないわけ

横浜 大倉山美脚になるフット・レッグサロン ア・カルクです

 

夏ですね

今年はまれに見る梅雨明けの早さ(・_・)

暑い暑いといいつつ、夏好きにはなんか嬉しい

 

さて常に美脚のために

歩こう歩こうといっている私です

 

私です、ワタクシですが・・・

が、ここでちょっと待ったー!!


言いたいのは

ただ、やみくもに歩けといっているわけではない!

 

歩くには靴や歩き方が大事という大前提は置いておいて


歩き過ぎないで下さい

 

いかに歩くことが良いかは色んな研究でも

よく最近言われていることです

 

が、反対に今まで良しとされていた

1日10,000歩は実は歩き過ぎだったそうです

 

歩き過ぎると免疫力の低下につながって

かえって健康に悪いということらしいです

 

お医者さんがおススメしているのは

1日8千歩が黄金律らしいです

 

まぁ、これ個人差もありますよね

 

では、ここで美脚の観点からみてみるとですね

これまた歩き過ぎは美脚にはよくないんです

 

なぜかというと

歩き過ぎると足が、全身が疲れてきます

 

そうなるとどうなるか?

疲れると足の裏にあるアーチが落ちてくるんです

 

 

 

 

 

 

アーチが落ちると

歩き方の質が落ちてきます

 

ウィ―キングフォームでの


「はーい、カカトからまず出してー」

 

こんな歩き方はできなくなります

 

足元は不安定になり

筋肉疲労を起こした足を引きづるように歩く

(はぁーシンドイ)


ふくらはぎはパンパン

アーチが落ちた足裏は右へ左へと揺れが大きくなる

 

そう姿勢はくずれ、股関節への負担増し

太ももへの負荷

前張り、横張と負荷がかかる、ひざ関節にも・・


それが続くと

足太り、脚の変形につながっていきます

 

美脚、脚やせが目的地にあるなら

大きく迂回、いや後戻り


え、歩けば足やせになるんでは!?

いえいえ、歩き過ぎは反対の結果を招くことに

 

歩くことはいいんです

ドンドン歩きましょう

でも疲れるまで歩くのはアウト

 

大事なのは

歩き方!

歩き方がくずれてしまうくらい歩くのはNG

アーチが落ちると歩き方がくずれ

おブス脚を招く結果に(涙)

 

健康的にみても免疫力の低下は大問題

美脚と美容と健康のためにも

歩き過ぎずに歩きましょう

 

 

あなたの足と脚、歩き方をチェック♪
  ↓

美脚をかなえるフットカウンセリング 

最新のご予約状況はこちら

サロンA.Karuku メニュー

お申込はこちらをクリック