横浜 大倉山フット・レッグサロンA.Karukuです。

ここ最近、夜空がやたらにきれいだなと感じます。

特に意識して見上げてるわけではないのですが、冬のお星さまきらきら。

夜、サロンからの帰り道、遠くみなとみらいのランドマークタワーが見えるのですが
すらりとしたその姿が、くっきり、きらきらの夜景として目に飛び込んできます。

十数年前に横浜に住む様になってからは、空を身近に感じるようになりました。
それってやっぱり、ここ大倉山の坂の上り下りも関係してるんでしょうね。

さて、その坂をせっせと毎日上ったり下りたりしているのですが
役立つのはスニーカー。
そしてスニーカーといえば履くのは主に靴下。

私の愛用は5本指靴下です♪

この5本指のバリエーションって結構あって、いわゆるソックスだけで
なくハイソックス、タイツ、ストッキングまでと靴下全般に渡ってあります。

最近のお気にいりは、サロンのお客様に教えていただいた国内産のシルクのもの。
履き心地がホント心地よいんです。

この5本指、履いたことがある人ならお分かりだと思いますが

足の指が楽(^^)

特に足にトラブルを抱えている場合、1度履くとその楽さに普通の靴下は履けなくなる
という方もいらっしゃるくらい快適です。

なぜ快適かというと、普通の靴下は(ゆったりとした靴下の場合なんかはよいのですが)
指が圧迫されるというか、締め付けられて自由に動かせないのです。

自由に指が動かせないと快適じゃないだけでなく、足にとってもあまり
具合がよくないのです。

例えばアーチの崩れたトラブル足の場合、外反母趾になりやすく、また外反母趾の場合
指の締め付けによってよけい症状を加速させてしまうこともあるのです。

特に女性の履くストッキング。

あれって、相当指先まで締めつけるもの多いですよね。
おまけに通気性もよくない。

ただでさえ、女性は男性に比べて関節が弱いんです。
その上のストッキング、その上にパンプス。

過酷な状況に置かれている足。
そりゃあ足が悲鳴をあげるのもうなずけます。

それが履く靴下を5本指のものにするだけで指の解放感って違うんですよ。

そして、なにより正しく歩くという行為にとって、欠かせない役割の足の指。

その時に足の指がしっかり自由に動かせるのもポイントです。

ただ、ソックスはいいんですが、ストッキングの場合お値段がねぇ・・・。

需要と供給のバランスもあるんでしょうけど
業者の方に、もう少しリーズナブルにお願いしたいところです。

 

 サロンA.Karuku メニュー