横浜 大倉山美脚になるフットケアサロン ア・カルクです。

 

外を歩いても暑いのは暑いのですが

室内に一歩入った途端滝のように流れる汗。


ささ、水分補給をと、ついつい飲んでしまう冷たい飲み物。

体を冷やすからと

普段なるたけ温かいものを飲むようにしているのですが・・・。


今年は無理ー!!

多量の水分補給、そして多量の汗。


ただでさえ汗をかきやすい体質なのに

この暑さのせいでさらにさらに。


まぁ、汗をかくのは代謝の良い証し・・・と思っていたら、

いやいや実はそうでもない。


実は夏は体の代謝が悪くなる時季と言われてもいます。

サロンにお越しいただいてる方から伺う、夏のお悩みで多いのが


太った、足が太くなった、むくみが強い


夏太りの大きな原因のひとつは基礎代謝


代謝が冬に比べると夏に落ちるわけは、気温です。


本能として、気温が低いとカラダを温めようと熱を出す

そのためにエネルギーを使う。

なので基礎代謝が活発になるそうです。

 

逆に夏は気温と体温の差が

そんなにないのでカラダが頑張らない。

 

エネルギーを使わない、そうなると代謝が悪くなる。


夏、汗をかくのは代謝というより

体を冷やす体温調節の役割をするものだそうです。

だから、いくら汗をかいても痩せない・・・(涙)


また夏の足のむくみの主な原因は、

水分を多くとり過ぎてしまうこと


冷たいものをとり過ぎ

その上冷房などで、中と外から冷えの総攻撃


冷えるとどうなるか?

血流が悪くなり、リンパの流れも悪くなる。

その結果が足のむくみとなって現われるんです。


夏に足が太くなったというのは、このむくみによるものが大。

サロンのお客様の場合には

レッグトリートメントで、かなりスッキリします。


が、むくみを放置すると

それが本格的な足太りにつながりかねないのが怖いところ。

 

お風呂にゆっくりつかったり、軽いストレッチなどの実行で

夏太り、むくみからくる足太りを阻止するようにしてくださいね。

 

美脚になる初回カウンセリングでさらに詳しくチェックします。

初回フットカウンセリングの様子はこちら

 

最新のご予約状況はこちら

サロンA.Karuku メニュー