横浜 大倉山美脚になるフット・レッグサロン ア・カルクです


一気に寒くなって、今年の秋は短かったですね。

さーて寒いと体が冷えるからいや!!

 

そうです、冷え性さんにはダイレクトに

冷たい、寒い、冷える!を感じる季節の始まり。


簡単に言えば血流が悪いのが冷え性さん

そして最近よく聞く低体温

 

同じように思いますが

冷え性は冷えを感じてしまう状態のこと。

低体温は体の深部の体温が低いこと。

 

冷え性と低体温は違うということです

 

が、低体温になると血流が悪くなるんです。

反対に血流がよくなると

体温があがるということです。

(なるほどねぇφ(..))

 

体温が1度上がると免疫力は大幅にアップ

血流もよくなり代謝も上がる!


代謝って老化とともに落ちていきます

これが上がるのはまさにアンチエイジング♪


低体温の最大の原因は筋肉量が減ることです

上げましょ、ガンガン上げていきましょう体温

それには、しっかり筋肉を使うこと!!

 

特に人の体の筋肉の70パーセントは

下半身にあり

特に血流の要ともいわれるのがふくらはぎ

 

低体温にしろ、冷え性にしろ

このふくらはぎを使うことで

血流アップ、代謝アップ、免疫力アップ


最大のアンチエイジングが叶うというわけです。

 

さて先日のサロンのお客様

美脚スリムケアラインの4回目

ウォーキングセラピーも3回目のレッスンです。

 

前回までのレッスン終わりのやり取り


「暑くないですか?」

「ううん、ちっとも」


それがつい2日前

おっ、なんかほっぺたが赤みをおびてきています♪

 

それまで

重心が後ろにかかって足の指を使えてなかったのが

それが、指先まで体重がかかってきてる


「暑くなってきました?」

「ふーっ、なんだか」


こうやって足の指を使った歩き方をすれば

ふくらはぎがしっかり使えます。


ふくらはぎを使うというのは

ふくらはぎのインナーマッスルを使うこと


ただやみくもに歩くより

ふくらはぎをしっかり使って歩きましょう!

ただし足元の安定が重要)

 

そうすると、あら♡

体ぽっかぽか。


いつも脚を触るとひんやり冷たい人も

脚ちゃんと熱くなっています♪

血流がよくなってるということ

 

美脚をかなえる歩き方って実は

若さと美しさを叶える歩き方でもあるんですよ

 

あなたの足と脚、歩き方をチェック♪
  ↓
美脚をかなえるフットカウンセリング 

 

最新のご予約状況はこちら

 

自然療法フットケアコースのご説明はこちら

 

サロンA.Karuku メニュー

お申込はこちらをクリック

 

ご相談お待ちいたしております♪