横浜 大倉山フット・レッグサロンA.Karukuです。

この目まぐるしく変わる天候の中、桜まだ頑張っていますね(^0^)

さて、さて最近ちまたで話題の

ふくらはぎ

ここにきて、ようやくというか、俄然、注目をあびていますね。

ふくらはぎをタイトルにテレビや本で話題になっている、その内容は

●ふくらはぎをもむことで健康になれる。

何冊かの本が出版されていますが、テーマはこれです。

なぜ健康になるかというと

心臓から流れ出た血液は動脈を通って毛細血管に送られて、全身に酸素と栄養を届けます。

その引き換えに出た二酸化炭素や老廃物は、今度は静脈を通って心臓にもどります。

この時下半身の静脈の血液は、重力に逆らうかたちで心臓に戻らなくてはなりません。

その時に働くのがふくらはぎの筋肉です!!

筋肉が伸びたり縮んだりポンプの役割で静脈の血液を心臓に戻します。

ふくらはぎが第2の心臓といわれるのは、このポンプ機能のことをいうのですね。
(この機能をミルキングアクションといいます)

心臓のポンプ機能をサポートして、全身の血液の流れを循環させる役割を担います。

体にとって血液の流れ、血行って大事です。

血行が悪いと、様々な病気が引き起こされますよね。

そしてふくらはぎは血行のかなめともいえる場所なんです。

 

・・・・いい加減、読むのが面倒な堅苦しい文章ですいません(・・;)

 

立ちっぱなし、座りっぱなしの仕事や、歩くことが少ないなどで、ふくらはぎの筋肉は
硬くなってしまったり、逆に筋力が弱ってフニャフニャになっていることも多いです

そうなると大事ポンプ機能の働きが弱って、血行が悪くなってしまいます。

血行が悪くなると⇒不健康

ふくらはぎをもむことで血行が良くなる⇒健康

なので、ふくらはぎをもみましょうねということですね(^^V)

また血液だけでなくリンパの流れもよくなります。

かなりおおざっぱな説明になってしまいましたが、血行がよくなると
健康だけでなく美容にだってよいのは当たり前なのです。

血行がよければ、お肌ぴかぴか、脚だって引き締まります♪

ふくらはぎの重要性はブログでもサロンでもお伝えしています。

当サロンの脚ふくらはぎセラピーというメニューはアロマを用いてふくらはぎを中心に
徹底的に圧をかけ、もみほぐすレッグトリートメントです。

トリートメントだけでなく、ウオーキングセラピーもふくらはぎを十分に
使った歩き方のレッスンです。

体にとって大事なふくらはぎ、しっかりメンテナンスしてあげたいものです。

 

サロンA.Karuku メニュー