横浜 大倉山美脚になるフット・レッグサロンア・カルクです。

 

先日、とある番組で「ふくらはぎ」のことを取り上げていました。

が、タイトルは

「カカトがさがさだと早死にする!?」


丸っきり正確ではないかもしれませんが

こんなようなタイトルでしたね(・_・;)


で、内容なんですが

風邪が吹けばおけ屋がもうかる的な内容。


かかとガサガサは血液の流れが滞っている。

血流にとって大事なのはふくらはぎの筋肉の活動。

ここが働かないと心臓にうまく血液が戻らない。

 

心臓の働きが弱くなる!!


なので早死にするリスクが高まる!

という流れでした。

 

要はふくらはぎの重要性。

ふくらはぎの力といった取り上げられ方をしていました。

 

ふくらはぎのポンプ機能。


この機能は筋肉が行っています。


このブログでも、何度かお伝えしてきたことですが

動脈を通して心臓から送られてきた血液、栄養。酸素が全身に行きわたって

今度は静脈を通して心臓に戻っていきます。


この時に、ふくらはぎの筋肉がポンプの役割となって

血液を心臓に押し上げるわけです。


この機能がうまく働かないと血流が悪くなり、

また回収されるはずの水分が

足にたまってしまいむくみとなってしまいます。

 

この番組では

かかと上げ下げ、つま先上げ下げの運動をおすすめしていました。


また、ずいぶん以前にも

このふくらはぎに注目して


このふくらはぎを揉むことで

体温が上昇することを説明していました。


体温が上がると免疫力がアップすると言われています。

アンチエイジングにもダイエットにも

免疫力アップは大きな味方です!


このふくらはぎを揉むというのは。


これは、いつの季節におすすめのセルフケアです♪


サロンでのレッグアロマトリートメントも

ふくらはぎセラピーという名の通り

しっかりこのふくらはぎを揉み解していくものです。


上手く使われずに固くなってしまった

ふくらはぎの筋肉の深いコリへとアプローチします。


また日ごろから、

しっかりふくらはぎを使った歩き方をすることで

血流の流れは良くなって

新陳代謝も活発になっていきます。

 

なにより歩き方を変えることで

脚やせ、美脚だって叶えます。

特に運動するわけでもなく

自分で毎日ふくらはぎを揉むわけでなく

歩くことで体はぽかぽか。


ふくらはぎをしっかり使って、代謝アップ免疫力アップ。

 

美脚になる初回カウンセリングで

あなたの足と脚、歩き方をさらに詳しくチェックします。


美脚になる初回フットカウンセリングの様子はこちら


フットカウンセリング 15,000円⇒ご予約は今すぐこちら

 

 

 

 

最新のご予約状況はこちら

サロンA.Karuku メニュー

 

 

 

お待ちしています♪