横浜 大倉山美脚になるフット・レッグサロンア・カルクです。

 

最近は歩くことの大事さがより言われるようになりましたね

手軽というより、当たり前にしている行為

歩くということ、ウオーキング


そうウオーキングがおすすめなのは、美脚にも良いのです。

美しい脚と書いて「美脚」


自分の脚をみて、ふふっ、ばっちりよ♡という方

はいOKです。

 

美脚かぁ・・・。

と、私、関係ないわと少しため息交じりの方

できれば今から目指しましょう美しい脚!


美しい脚って、やっぱり引き締まって形が良いのはもちろん

トラブルのない張りとツヤのあるなめらかな皮膚がベストです。

くすんで、乾燥しているより

やはりツヤツヤがいいですよね


このなめらかな皮膚を邪魔しているものが、あの


セルライト!

 

「脂肪のかたまり」を意味するものです。


「脂肪のかたまり」といわれるくらいなので

脂肪が多いところにそれは存在します。

 

なので、主に二の腕や太もも、ヒップに

多く現われるといわれています。

が、主にというだけで

それ以外のところにだって当然現われます!!

 

ひどくなってくると表面の皮膚がボコボコの

オレンジピールスキンと言われる肌になってしまいます。

 

日々、お客様の脚に触れて、トリートメントしていると感じるのは

冷えやむくみでお悩みの方に多い

ふくらはぎにあるセルライトです。


セルライトの正体は、脂肪細胞に老廃物や水分が

付着したものだといわれます。


なので、皮下脂肪が多い場所にできやすいといわれるのですが、

ふくらはぎは本来は筋肉が多くを占めている場所なのです。


そこにセルライトが現われるというのは、

筋肉、筋力が不足していると考えられます

 

筋力が不足すると、ふくらはぎの大事な役割である筋肉運動

(ミルキングアクションといいます)

の働きが弱ってしまいます。


働きが弱い=血液の循環が悪くなる

そうなると冷えやむくみが起きてきます。

そうして出来るセルライト。

 

皮膚を押したり、ひねったりすると

表面に現われるボコボコ・・・(>_<)


これがあって嬉しいなんて女性はいないと思います

できれば見せたくない、見られたくない

いや、存在することさえ隠したい!!!!


このセルライトをつくらない、改善するためには

良い筋肉をつくることです。

それには、溜まっていた老廃物と水分を流します。


そして弱かったり、硬くなってしまったふくらはぎの緊張を

ほぐしてあげることが大事なんです。

 

美脚を叶えるためには

まずマイナスになっているものをゼロになるようにします。

まずトリートメントなどで

血流やリンパの流れをよくしてあげます


その後に、しっかりふくらはぎを使うようにして

筋力を高めていきましょう。

 

ふくらはぎを使う一番効率的で

楽に当たり前に出来ることがウォーキングです

 

ふくらはぎをしっかり使った日常ウオーキングは

セルライト対策にはおすすめですよ。

 

ただし!

歩き方次第ではセルライトはたまるばかり

 

どうせなら効率的にふくらはぎを使った

歩き方で歩きましょう!

足首も引き締まってキュッ♪


ふくらはぎを使うことは

美脚にも脚やせにもつながります

 

はい、チェックです!

あなたのふくらはぎ大丈夫ですか?

 

初回フットカウンセリングの様子はこちら

 

お待ちしておりますね♪

最新のご予約状況はこちら

 

サロンA.Karuku メニュー