横浜 大倉山美脚になるフット・レッグサロン ア・カルクです。

 

ここ最近の日本のお天気。

どうなっちゃってんの!?


うーん、誰に聞いたらわかるのか?(・_・)


サロンでのお客様も、お天気によっては

「なんか、あんまり歩いていないの」


んー、仕方がないとはいえ、
この歩かないっていうのは問題。

歩かない=脚を動かさない=むくみます!


脚の太さにお悩みの方にむくみは大敵なんです。


このむくみが常態化して脚を太くしている場合

まずふくらはぎをほぐして、それから足を動かしましょう。


じゃぁ、次にやみくもに歩けばいいかというと答えはNO。

歩くことで反対に脚を太くすることだってあるんです。


歩き方が悪いと、それが脚を太くしてしまう原因になります。

歩くって毎日のことですよね。


毎日の積み重ねが習慣です。

習慣となった歩き方があなたの脚を太くも細くもしていきます。


なので歩き方は大事。

脚を引き締め、脚をやせやすくする歩き方をすればいいんです。


話は簡単、簡単♪

・・・・と思いきや、これがすんなりいかない。

すんなりいかない、いっているつもりだけれど効果が出ない。

 

なぜ?なにが原因?


立っていても、どうにも不安定。

歩くとゆらゆら、グラグラしてしてしまうあなた。


足の裏のアーチが崩れていると、歩き方が不安定になります。

それが余計な負荷をかけ、ふくらはぎを脚を太くしてしまいます。


また、特に太ももが気になるあなたの場合。

股関節が固くなってないですか?


この体の中で一番大きな関節が固いと

脚の可動域がせまくなります。

それが歩きグセとなって、脚を太くしてしまいます。


歩くほどに脚が太くなるか引き締まってやせていくかは

歩き方が大事です。


脚やせするために歩くのには

股関節の可動域を広げて、足元を安定させることです。

 

「足元の安定ってどうするの?」

崩れてしまった足裏のアーチのフォロー。

その足に合わせたインソールを靴に入れていきます。

そこから、歩き方の見直しです。

 

インソールと歩き方で足の改善をはかりつつ

脚やせと美脚を叶えていきます。


先ず、あなたの足裏、股関節のチェックをしてみてくださいね。

 

137

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サロンA.Karuku メニュー